国の伝統工芸に指定されている小田原漆器の挽(ひ)き物技術者を養成します。
 後継者育成として、専門的な知識と技術を修得していただくため、3年間研修を続ける方に奨励金が支給されます。
 巧みの技を体得して、職業にしょうとする方は今がチャンスです。

平成19年9月〜       平成22年3月まで
2名

応募条件
研修終了後、小田原市内にて挽き物関連業務に従事できること。(40歳位まで)

研修場所
神奈川県小田原市久野621番地
神奈川県産業技術センター工芸技術所ほか

学費等
入学金 学費は無料
奨励金 月額8万円を支給予定(返済不要)
材料費 研修で使用する材料費・器具については原則支給 します。   

※ 受講を希望される方には、所定の申請書を提出いただき、書面審査の後、
面接を行い決定します。

申し込み
平成19年6月30日(金)まで

申し込み先
神奈川県小田原市久野621番地
箱根物産連合会内
伝統小田原漆器協同組合

問い合わせは、小田原市産業政策課
電話0465-33-1515
または、伝統小田原漆器協同組合
電話0465-32-5252